メッセージ
〒259-1212 神奈川県平塚市岡崎215-3 TEL:0463-59-3739 【休診日】木/土曜午後・日曜・祝日

【総合診療・家庭医】内科・小児科・訪問診療

ありファミblog

医療関係者の方へ

ありファミblog

WEB予約はこちらから

HOME»  ありファミblog»  スタッフブログ»  熊本ボランティア

熊本ボランティア

熊本ボランティア

こんにちは。
ありファミ看護師の石塚です。
5月の連休中に3泊4日で熊本に行って参りました。
私は宮城出身なのですが、5年前の東日本大震災の時には、あまり支援活動が出来ず、いつか災害が起きた時には、自分の職種を活かした活動ができればと思っていました。
院長より熊本支援のお話をいただいた時、自分が役に立てるのか不安がありました。
何より不安だったのは、人生3度目の飛行機での移動、、、無事に熊本まで往復できるかどうかでした^_^;。
でも、同僚の大先輩ナースと共に同行できたこと、そして何よりありファミのバッグアップと、家族の後押しがあり、実現する事が出来ました。
 
私が活動させていただいたのは、益城町と御船町の避難所です。
夜間の避難所では、杖や歩行器・車椅子を使っている方々のトイレ歩行の見守りや介助、体調のすぐれない方の見守りなどを行いました。
被災されてから2週間以上も避難所で生活する皆さまに接して感じたのは、当たり前のことが当たり前にできる生活が、とても幸せだという事です。
住み慣れた自宅で、ガス・電気・水道が自由に使えて、夜は家族で食卓を囲み、テレビを見たり、たわいもない会話でくつろぎ、お風呂に入って、温かい布団で眠るという、普段はごくあたりまえにしていること。
そんなささやかな日常を奪われ、先の見えない避難生活を送っている方々が今なお沢山いらっしゃる現状。

どうか被災された方々に、1日でも早く、あたりまえの日々が戻りますようにm(__)m

 
写真は、帰り際に熊本空港のロビーからみた光景です。
私たちの目の前に現れた時には、感涙してしまいました。
苦しい時にも周りへの感謝の気持ちを忘れない、熊本の皆さまの強さと温かさが心に染みたワンシーンです。
 

2016-05-23 16:14:00

スタッフブログ   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.arigatou-minna.jp/app/TrackBack/receivetb/SID/x6247426/EID/22

トラックバック記事一覧
PAGE TOP