メッセージ
〒259-1212 神奈川県平塚市岡崎215-3 TEL:0463-59-3739 【休診日】木/土曜午後・日曜・祝日

【総合診療・家庭医】内科・小児科・訪問診療

開業サポート

医療関係者の方へ

ありファミblog

WEB予約はこちらから

HOME»  開業サポート

ありファミの開業・継承サポート

ありファミでは、クリニックの開業や継承を考える医師をサポートします。
とくにプライマリ・ケア診療を中心とした地域医療をやりたいと考えている方は、是非一緒に働きながら、学び、開業や継承までの準備をすすめていきましょう。

こんなお悩みはありませんか?

  • 開業したら幅広い患者さんが来るけれど経験が足りない。
  • 開業したら訪問診療を始めたいけれど、経験したことがない。
  • 病院と診療所で求められているものの違いがわからない。
  • 自分が経営リスクを背負う前に、開業現場で実地経験をしたい。
  • 開業を考えているけれど、何から始めればよいかわからない
  • コンサルタントをどのように探せばよいのかわからない。
  • 物件探し、開業期間、資金の準備、手続きや届け出など、開業までの流れかわからない。
  • 決算書の見かた、お金の流れ、人事や労務管理など経営が不安。
  • 実家を継承予定だが、その前にプライマリケア教育を受けたい。

こんな経験を積み、サポートを受けることができます。

  • 当院の常勤医/非常勤医として働きながら、プライマリ・ケア現場の臨床経験がつめます。
  • 家庭医療専門医、認定指導医を持つ医師の指導を受けられます。
  • 外来は、幅広い年代や健康問題を経験できます。
  • 訪問診療はターミナルの看取りまで含めた臨床経験を積めます。
  • 医師会活動や地域への健康教室など、クリニック外の地域活動経験や関わり方を学べます。
  • 定期的にプライマリケアや経営のレクチャーを受け、振り返りを行います。
  • 当院の人脈を通じ、信頼できるコンサルタントやその他サポーターを紹介いたします。
  • 最初のコンサルタント選びから、その後開業に至るまで、必要であれば打ち合わせに同席するなど適宜サポート・助言します。
  • 開業の打ち合わせ場所として、当院を使えます。

※当院が、コンサルタントになるものではありません。

体験者の声

長洲クリニック 院長 松村伸

http://ohuna-familydoctor.com

ありファミの開業サポートを受けて

もともと医者になって開業をしたいと考えていましたが、論文発表や医療の勉強には熱心だったものの、開業をするにはどうしたら良いのかについては全く知識がありませんでした。そんなとき同じ亀田のOBである小宮山先生が、迷える私に声をかけてくれて開業について一から指導をしていただきました。運良く大船駅前のクリニックを継承開業して半年が経過し、現在30−60人(平均45人程度)の外来患者さんと17人の在宅患者さんがいる、アットホームなクリニックになっています。

小宮山先生の元で学んだことは以下に要約されます。
  • 開業に必須な知識である資金集め、資金繰り、決算書の見方などお金に関すること。
  • 内装や必要な医療機器などの相談。
  • 考えたこともなかった労務関係についてのサポート。
  • 難病指定医や在宅支援診療所の施設基準など保険診療請求に必要な知識。
  • 実際の保険請求までの一連の流れ。
  • 開業をするというモチベーションの維持。
  • 地域のリソースを活用するということを実際に体験できる。

何よりも指導熱心で面倒見が良く、就業時間後もパワーポイントのスライドを使って分かりやすくレクチャーをしてくれました。継承開業後も気にかけて連絡をくれたり、困ったことの相談に乗って頂いたり、スタッフを派遣してくれるなど細かい配慮もしてくれました。また、外来や在宅診療などの診療行為自体にも困った時にアドバイスをもらえるので、安心して診療を行うこともできました。
開業に少しでも興味があれば、一度小宮山先生の元で働くことで楽しい面や大変な面などいろんな側面を学ぶことができると思います。

サポートする医師について

小宮山学(こみやま まなぶ)

  • 家庭医療専門医
  • プライマリケア連合学会認定指導医
  • 内科認定医

1999年東京医科大学卒業。呼吸器内科を経て2006年より亀田総合病院(亀田ファミリークリニック館山)にて家庭医の研修を修め、家庭医療専門医を取得。

2010年より平塚市内の診療所で院長となり、経営危機にあった診療所の経営再建を果たす。

2015年9月ありがとうみんなファミリークリニック平塚開業。同院院長として、こどもから高齢者まで幅広い健康問題を扱う家庭医外来と、看取りも含めた訪問診療を中心に地域医療に携わる。

2017年1月開業1年4か月後「医療法人感謝の郷」を設立 同法人理事長となる。

<参考インタビュー記事>
  • 日経ヘルスケア 2013年5月号 特集:診療所再生
    【診療所が繰り出した、低迷脱却の「一手」】
    https://goo.gl/GsOtGQ

  • Gノート 2016年2月号
    【患者さんを中心に広がったこの地域のつながりが僕の財産】
    https://goo.gl/iN2DV7

早坂 啓伸(はやさか よしのぶ)

  • 家庭医療専門医

2007年北海道大学卒業。福島県立医科大で家庭医の研修を受け、家庭医療専門医を取得。

2013年より小宮山とともに平塚市内の診療所で勤務。ありがとうみんなファミリークリニック平塚の開業に計画当初より関わり、2015年9月の開業より当院医師として勤務。

お問い合わせ

クリニックHPのメッセージよりご連絡下さい。

PAGE TOP