メッセージ
〒259-1212 神奈川県平塚市岡崎215-3 TEL:0463-59-3739 【休診日】木/土曜午後・日曜・祝日

【総合診療・家庭医】内科・小児科・訪問診療

ありファミblog

医療関係者の方へ

ありファミblog

WEB予約はこちらから

HOME»  ありファミblog»  院長小宮山の感謝日記»  学校医をやっている中学校で性教育講演

学校医をやっている中学校で性教育講演

学校医をやっている中学校で性教育講演

学校医をやっている近くの中学校で、性教育のはなしを、卒業前の3年生にしてきました。
おなじ中学で4年目ですので、自分もだいぶ慣れてきて、よい雰囲気でできたかと思っています。

自分がコンドーム装着の実演を見せるところがあり、すりこぎ棒をペニスに見立てて(これがちょうどよい大きさなのです)使っているのですが、なぜだか会場からクスクスと笑いが出はじめました。

コンドームの実演なので恥ずかしいのかなぁ、なんて思っていましたが、途中自分で気が付いて、マイクと間違ってすりこぎ棒を口にあてて話していました (^_^;



その後、アンケートの結果が返ってきましたが、おおむね好評でよかった!

すりこぎ棒を間違えてマイクにしてしまった失敗も、ちゃんとイラストにしてくれた子がいました。
失敗しがいがあり、嬉しいです。

2枚目は、自分は講演の合間に休憩で、猫の写真を使って「伸び・ハイタッチ・ウェーブ」を入れるのが定番なのですが、そのウェーブシーン。
ちゃんとすりこぎ棒も持ってます。

  


そして数日後に、別の中学で同じ話をしてきました。

その中学での、アンケートのある感想・・・

「受験おちた後の日に聞く話ではないので、日にちを変更してほしかったです」

ごめんなさい!悪気ないんです!
日程は、学校の先生との相談の相談なのと、自分も日程としてこの日しかダメだったんです。

タイミングとしては中3の卒業のこの時期が一番よいのですが、コンドームつけましょうだの性教育の濃い話なので、そりゃ受験に落ちてすぐに聞きたいような話ではないですよね~。


また来年も、楽しくやろうと思っています。
 

2017-03-14 22:18:19

院長小宮山の感謝日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
PAGE TOP