メッセージ
〒259-1212 神奈川県平塚市岡崎215-3 TEL:0463-59-3739 【休診日】木/土曜午後・日曜・祝日

【総合診療・家庭医】内科・小児科・訪問診療

ありファミblog

医療関係者の方へ

ありファミblog

WEB予約はこちらから

HOME»  ありファミblog»  スタッフブログ»  昭和45年(1970)ごろのガソリン価格と物価

昭和45年(1970)ごろのガソリン価格と物価

昭和45年(1970)ごろのガソリン価格と物価

ハガキ5円、大卒初任給約3万1000円、ガソリン約50円/Lだったそうです。

現在と比較すると、約10分の1の物価の時代だったようですが、当時のガソリン価格を今に換算すると、約500円/Lということになりますよね?そんな高価な時期に中古の軽自動車(HONDA N360)を購入し、約1年半走り回った時のエピソードを一部ですが紹介します。


夏季休暇を取り友人と4人で3泊4日の房総半島を一周したとき、宿泊場所はお金もないため車に2人、テントに2人と極貧旅行でした。当時の車にはエアコンは無く炎天下の車中は大変でしたが楽しい4日間が過ぎようとした帰り道でエンジンストップ。ガス欠かと思い近くのガソリンスタンドまで車を押して行き給油(お金が無かったので5L分)したがエンジンかからず、エンジン(シリンダー内)にガソリンが吸い込み過ぎた(大人4人とキャンプ道具等重量があり私の運転も荒くアクセルの踏み過ぎ)ことが原因と分かりシリンダーヘッドを開け、余分なガソリンを燃焼(一瞬車両火災のような炎が上がり着ていたシャツで消火?)させて再度エンジンスタートできました。



 

2016-12-07 11:15:27

スタッフブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
PAGE TOP