メッセージ
〒259-1212 神奈川県平塚市岡崎215-3 TEL:0463-59-3739 【休診日】木/土曜午後・日曜・祝日

【総合診療・家庭医】内科・小児科・訪問診療

ありファミblog

医療関係者の方へ

ありファミblog

WEB予約はこちらから

HOME»  ありファミblog»  スタッフブログ»  クリニックの新しい絵本

クリニックの新しい絵本

クリニックの新しい絵本

みなさん、初めまして。医師の野村です。
今回は、クリニックの新しい絵本について少し紹介いたします。

①「おくちあーん!」
「おねしょじゃんじゃん!」
「やさしいちゅうしゃ」
「あくしゅ!」
「おたすけサンタ」
小児科の竹内先生が書いた、かばくんとだいちゃんのシリーズです。
暖かい絵で読んだ後にかばくんのファンになってしまうほっこりした内容になっています。診察で泣いちゃう子には是非待っている間に読んで欲しいです。

②「きょうりゅうたちが かぜひいた」
きょうりゅうさん達が風邪をひいて、病院行きたくないよぉと言ったりお薬をぺっと出したりしてしまいます。でも中には上手にお口をあけて褒められてるきょうりゅうさんも。特にきょうりゅう好きな男の子にオススメです。


絵本は言葉の発達を促すだけでなく親子の関係も豊かにしてくれます。忙しくて家ではなかなか読めないかた、家でも読んでいて絵本が大好きな子、みんなで読んでください。
また待合室に置いて欲しい絵本や成人向けの本があれば、遠慮なく「あなたの声」で教えてください。

2016-11-07 18:27:13

スタッフブログ

 
PAGE TOP