メッセージ
〒259-1212 神奈川県平塚市岡崎215-3 TEL:0463-59-3739 【休診日】木/土曜午後・日曜・祝日

【総合診療・家庭医】内科・小児科・訪問診療

ありファミblog

医療関係者の方へ

ありファミblog

- お問い合わせ -

0463-59-3739
(代表)
※初診、明日以降の予約、
予約変更

 

WEB問診

※診察の事前予約または当日順番とりをしてから入力をお願いします

- 当日順番とり - WEB予約 または

18603-4579-7275
※自動音声受付電話

 

HOME»  ありファミblog»  家庭医早坂のブログ»  かかりつけ医と在宅医療

かかりつけ医と在宅医療

かかりつけ医と在宅医療

早坂です

 先日、平塚市のよろず相談所(地域包括支援センター)から依頼があり、出縄の高齢者サロンで「かかりつけ医と在宅医療」についての、お話をしてきました。自分たちがやっている仕事の内容をお話し、なぜかかりつけ医が在宅医療をやるといいのか?ということを盛り込みました。

 在宅医療専門のクリニックも増えている最近ですが、やっぱり外来をやりながら、家での生活も支えていく、というところにこだわっていきたいと改めて感じたひと時でした。
 
「老後をどう過ごしたいか家族と話し合っておきましょう」という話をした際に、「その話を切り出すのが難しい」というご意見がありました。

「こんな話をサロンで聞いたんだよ」という部分が話のきっかけになればいいと思いますし、それが難しければ、病院を受診するときに家族に付き添ってもらって、ご自分のかかりつけ医に「これからこんな風に生きたいと思っている」と話す様子を見てもらうのも、いいアイデアかと思います。
 
何かこんなテーマで話をして欲しいという希望があれば、気軽にご連絡ください。
 

2016-09-06 22:36:00

家庭医早坂のブログ   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.arigatou-minna.jp/app/TrackBack/receivetb/SID/x6247426/EID/40

トラックバック記事一覧
PAGE TOP