メッセージ
〒259-1212 神奈川県平塚市岡崎215-3 TEL:0463-59-3739 【休診日】木/土曜午後・日曜・祝日

【総合診療・家庭医】内科・小児科・訪問診療

ありファミblog

医療関係者の方へ

ありファミblog

WEB予約はこちらから

HOME»  ありファミblog»  院長小宮山の感謝日記»  園児健診にて

園児健診にて

園児健診にて

 

小宮山です

市内のある保育園から、園児の検診をたのまれてて行ってきました。


園は市外のすこし山に入ったところで自然環境が満載のところにありました。園児だちはこの寒いなかでも、半袖や半ズボンも多く、みな裸足の草履で外でどろんこになって遊んでおり、自然の中で育てる教育方針です。土と花木だけで遊具もない、ってのはすごいなぁと思いました。


遊具のかわりに、ニワトリや黒ヒツジたちが、コッコー・メーメー。こどももみんな泥だらけで鼻水ガサガサだったりして、でも目はすごくキラキラしていて、昭和にタイムスリップしたかと思いました。
 

自分が行った前の日に、早坂先生が行って半分を子供を健診しており、健診では陰部も確認しなければいけないため、園児たちから「チンコみられた~!!」と大騒ぎだったときいていたのですが、自分が伺ったときはさいしょの子と目を合わせたときから「チンコみられた!!」といわれ、、そのうち園児みんなで声をそろえて「チンコみられた、チンコみられた!」と大合唱の洗礼をうけました(笑)
 

もし、ふだんの診察室でこの子たちを診たら、診察ついでに「肌荒れにスキンケアもちゃんとしましょう」なんて話したりするところですが、この保育園の文脈でみたら、肌ガサガサなんて正直カンケーない! 元気に泥んこで冬でもはだしで走り回っているだけで、じゅーーーーぶんに健康そのもので、すくすく育っている感じです。
 

訪問診療で自宅で診察するのとはまた異なりますが、「生活の文脈のなかで診療する」ってほんと発見が多いし、現場にいかないと分からないことが沢山あるなぁ、とあらためて感じられた園児健診でした。


ちょうど近隣の研修病院の研修医の先生が見学にきていて、こうした現場を見せられたことも、とても良いタイミングでした。


写真は、園児たちとの記念写真(わざと少しモヤっとさせてます)と、黒ヒツジさんともツーショット。

あと、女の子に「はい」と渡された、今回の”報酬”です。


来年の健診もたのしみ(^_^






 

 

2015-12-14 17:12:00

院長小宮山の感謝日記   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.arigatou-minna.jp/app/TrackBack/receivetb/SID/x6247426/EID/15

トラックバック記事一覧
PAGE TOP